ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

強調スニペットの追跡

Google上で強調スニペットを獲得することによってお客様のウェブサイトへの貴重なトラフィックを確保したいとお考えならば、Position Trackingの強調スニペットレポートがお客様を正しい方向へ導いてくれます。

このレポートから、例えば次のような事柄について素早くインサイトを得ることができます:キャンペーンに投入したターゲットキーワードのうちどれだけ強調スニペットを持っているのか、ウェブサイトがすでに強調スニペットを持っているとしたら、それはどれくらいか、そしてウェブサイトが追い求めるべき機会はいくつあるのか。

データは、上部にあるターゲットドメインフィールドに入れたドメインをベースとしています。競合他社が持つ強調スニペットの数をチェックしたいのであれば、ターゲットドメインフィールド内に競合他社のドメインを入れます。


表の上部に、お客様のキャンペーンが使用しているキーワードの中で強調スニペットを持つものの総数(上の例では27)を示し、全体の出現トレンドとターゲットドメインのプレゼンスを示します。

このレポートでは、キーワードは以下の7種類のグループに分類されています:

1. 機会

強調スニペットを持つキーワードだが、対象ドメインはスニペット上で強調されていないキーワードの数を示します。このタブの初期値では、対象ドメインと強調スニペットのURLとのオーガニック検索順位の差に基づいてソートされます。このように、お客様のサイトと親和性が高く、かつターゲットになりうる可能性の高い強調スニペットが表の上位に表示されます。

対象ドメインのランクは「貴社」欄の下に表示され、強調スニペットのURLは「強調スニペットに誰がいるか」の欄の下に表示されます。強調スニペットを持つURLが常にオーガニック検索順位の1位や2位になるとは限りませんから、順位も必ず記録しておいてください。

これらのURLのいずれかのランクを上げると、そのキーワードがレポートの一番上に表示されます。このようなケースでは、現在強調スニペットを持つURLに取って代わるためにコンテンツをちょっと変更するだけで良い場合もあります。何故このページが強調スニペットを持つのか知りたい場合は、そのページへのリンクをクリックして、そのコンテンツがどのように表示されているのかをチェックしてください。リストが表示されていますか? 短い文章で表示されていますか? それとも長い文章ですか?

SERPを閲覧することで検索結果ページにスニペットがどのように表示されるのかをチェックすることも可能です。それには該当する行の青い数字をクリックし、「SERPを表示」ボタンをクリックしてください。


これらの事項を観察することで、強調スニペット獲得に役立つインサイトを得ることができます。ここで示唆されるアイデアについて、お客様のランディングページとターゲットキーワードをOn Page SEO Checkerへ追加してください。「潜在的なトラフィックの推定」には、お客様のサイトが強調スニペット順位を取得した場合の毎日のトラフィック推定量が表示されます。

2. 強調済み

このフィールドは強調スニペットを持ち、対象ドメインが現時点において(または設定した期間の直近の日)それを使用しているキーワードの数を表示します。お客様もしくは競合他社のウェブサイトのターゲットキーワードが、所定の時点において強調スニペットを有するか否かを知りたい場合、このフィールドをチェックするのが一番簡単な方法です。「取得したトラフィックの推定」 は、この強調スニペットがお客様のウェブサイトのトラフィック増加に有益な効果を及ぼしているか否かを知る尺度となります。ここに示される数値は、強調スニペットからのオーガニック検索で得られた毎日の推定訪問者数です。

 

3. 新規

このタブは、選択した期間の初日には対象ドメインが強調スニペットに含まれていなかったけれども期間の最終日には含まれていた対象ドメインに対応するキーワードの数を表示します。これらのキーワードは、ターゲットを絞る最近の努力(強調スニペットの訴求)がどのように実を結んだのかを示します。

4. 脱落

このタブは「新規」の反対の実績を表します。つまり、選択期間の初日には対象ドメインが強調スニペットに含まれていたけれども期間の最終日には含まれていなかった対象ドメインに対応するキーワードの数を表示します。複数の強調スニペットの中で、どの競合他社がお客様を出し抜こうとしているのかを示す数値と解釈することもできます。ここに表示されるキーワード数が大きい場合は、希望するスニペットを再びターゲットと定めるためにコンテンツのリライトや再構築など、取り組みの見直しが必要となるかも知れません。

5. SERPで新規

このタブは、指定期間の初日にはSERPに強調スニペットを持っていなかったけれども最終日には持っていたすべてのキーワードを含みます。キーワードに貴社ラベルが付けられている場合は、その対象ドメインが指定期間の最終日に強調スニペットに存在したことを意味します。貴社ラベルが付けられていないのであれば、今が強調スニペットをターゲットとする絶好のチャンスかも知れません(競合他社がまだ気づいていない可能性があります)。

6. SERPから脱落

このタブは、指定期間の初日にはSERPに強調スニペットを持っていたけれども最終日には持っていなかったすべてのキーワードを表示します。キーワードに貴社ラベルが付けられている場合は、その対象ドメインが指定期間の初日には強調スニペットに存在したけれども、現時点ではその強調スニペットがもはやこのSERPに存在していないことを意味します。

7. URL変更

このタブは、指定期間の最初と最後の日の両方において強調スニペットを持っており、その両方の日付において対象ドメインが強調スニペットにあるけれどもURLは異なっているすべてのキーワードを含みます。このデータを知る理由は何でしょうか? お客様のウェブサイトの1つのコンテンツで強調スニペットを持っているとします。しかし、もしGoogleが別なコンテンツを優先したのがこのタブの結果からわかれば、どのタイプのコンテンツが検索エンジンでより良い成果を挙げられるのか推察するきっかけとなります。

お客様の「新規」「脱落」「SERPで新規」「SERPから脱落」のキーワードはカレンダーで設定した期間に応じて変わります。デフォルトでは過去7日間が設定されますが、レポート右上のカレンダーアイコンから変更することができます。

強調スニペットの最適化に関するより多くのアイデアを得るために、On Page SEO Checkerキャンペーンをスタートさせてターゲットキーワードを追加してください。次に「SERPフィーチャーのアイデア」を探します。これらによって競合他社分析が可能となり、お客様のライバルに差を付けてコンテンツを強調スニペットに反映させるヒントが得られます。