ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

Position Trackingの設定

この記事では、Position Trackingキャンペーンの設定方法を順を追って説明します。

まず、Position Trackingから、既存のプロジェクトの [設定] ボタンをクリックするか、[新規Position Tracking] ボタンで新しいプロジェクトを作成します。

Position Trackingの設定 image 1

ステップ1: キャンペーンの設定

設定ウィンドウの最初のステップでは、右上部に、デフォルトでプロジェクトのルートドメインが表示されます。 ただし、ドロップダウンメニューで追跡する領域を変更できます。 これにより、ルートドメイン、サブドメイン、URL、サブフォルダのいずれかを選択できるようになります。

Position Trackingの設定 image 2

可能な限り多くのデータを取得したい場合は、ルートドメインの追跡から始めることをおすすめします。 心配しないでください。 これらの設定は、キャンペーン開始後、いつでも変更できます。

ウェブサイトの非常に特定の部分に焦点を当てたいことがすでに分かっている場合は、ここでサブドメイン、URL、サブフォルダを入力します。

ただし、サブドメイン、URL、サブフォルダに関するすべてのランキングは、いずれにせよ過去データに保存されます。

したがって、まずはルートドメインを追跡し、キャンペーン開始後にサブドメインやURLを見て実験するのがベストです。

検索エンジンとデバイスの種類

ドメインドロップダウンのすぐ下には、「検索エンジン」と「デバイス」フィルタがあります。 中国での検索結果を追跡したい場合は、GoogleとBaiduの間で検索エンジンを変更できます。 現時点では、Baiduでのトラッキング結果は、国内レベルでのみ利用可能です。

GoogleとBaiduのボタンの真横にあるのが、デバイスの種類です。 検索結果はデスクトップ、携帯電話、タブレットで異なるため、マーケティング活動を最も追跡したいデバイスを選択します。

Position Trackingの設定 image 3

3つのデバイスタイプをすべてカバーするために、初期設定後にキャンペーンで追跡するデバイスの種類(場所)を追加できます。

プロジェクトに特定の地域を追加する場合、Position Trackingがレポートできるのは、全国、地域、ローカルレベルの検索ボリュームのみであることに留意します。 特定の郵便番号に設定されたプロジェクトは、ドメインのボリュームを正確に読み取ることができません。

注記: キャンペーンの設定後、元の場所やデバイスの種類を変更することはできません。次に進む前に、このステップで設定を再確認してください。ただし、地方(都市)レベルでキャンペーンを設定した場合は、キャンペーンで地方と国内の数量データを切り替えて表示できます。

場所

次に、キャンペーンを実施する場所を選択できます。 国、州/地域、都市、郵便番号に特化した結果を追跡するキャンペーンを設定できます。

場所を入力した後、キーワードのボリュームを地元または国内で表示するかどうかを決定します。 Position Trackingキャンペーンが実行されると、地元と国内のボリュームを前後に切り替えることができます。

Position Trackingの設定 image 4

地域ビジネスや特定の場所に限定したキャンペーンの場合、このステップは、Webサイトで実際に対象としている地域の結果を追跡するためのツールに焦点を合わせるために不可欠です。

ローカルパック

最後に、キャンペーン設定の最後に、ビジネス名を入力します(該当する場合)。 この機能は、ローカルパックの結果と連動しています。 お客様のサイトのローカルパック結果を追跡するために、お客様の事業名を正確に表示する必要があります。

これは、ビジネス名を省略したり短縮したり、名前を間違えたりしないことを意味します。 これを使えば、ローカルキーワードをトラッキングしている場合、ビジネスがローカルパックにランクインしているキーワードをすべて特定できます。

Position Trackingの設定 image 5

ステップ2: キーワード

Position Trackingの設定 image 6

ターゲティングの設定が完了したら、今度はキャンペーンにキーワードを追加します。 キーワードを追加する際、.txtまたは.csvファイル、既存のPosition Trackingキャンペーン、Semrushレポート(Semrushの提案)、Google Analyticsからキーワードをインポートするオプションが用意されています。

Position Trackingの設定 image 7

Semrushからキーワードを追加する場合、オーガニック検索ポジション レポート、広告順位レポート、Keyword Magic Toolフレーズレポートから関連キーワード、または部分一致キーワード(完全検索)を追加するオプションがあります。

Position Trackingの設定 image 8

Google Analyticsからインポートすると、獲得 - キャンペーン - オーガニック検索キーワード で見つけたキーワードのリストが、Position Trackingキャンペーンに追加されます。 .csvファイルをアップロードする際、最初の列にすべてのキーワードを含めるようにします。 他の列の情報はインポートされません。

サンドボックスにキーワードを追加する際、プロジェクトに追加する前にキーワードのグループにタグ付けする機能があります。

サンドボックス内のすべてのキーワードに同じタグをつけたい場合は、サンドボックスの下にある [共通タグを追加] ボタンをクリックするだけです。

Position Trackingの設定 image 9

ただし、個々のキーワードに対して複数のタグを作成する場合は、[タグ付きキーワード] タブで対応するキーワードにカンマで区切ってタグを付ける必要があります。

Position Trackingの設定 image 10

キャンペーンのキーワードに適用するタグが具体的であればあるほど、キャンペーンの進行に応じて異なるキーワードのランキングを分析することが容易になります。

キャンペーンを開始する前に、[キャンペーンに追加] リストでターゲットキーワードを確認し、緑色の [トラッキング開始] ボタンの上にある小さなチェックボックスで、毎週メールで更新を受け取りたいかどうかを選択します。 これらのアップデートは、ドメインがGoogleのトップ3、トップ10、トップ20、トップ100の結果にランキングページを持ついくつかのキーワードの概要を提供します。 [トラッキングの開始] ボタンを押すと、キャンペーンのデータ収集が開始されます。

Position Trackingの設定 image 11

キャンペーンやプロジェクトを更新または削除する

設定中にミスがあり修正したい場合、または設定後にPosition Trackingキャンペーンにキーワードを追加したい場合、いくつかの方法があります。

まず、Position Tracking設定でキーワードの追加と削除を行います。これは、Position Trackingキャンペーンを最初に設定したときと同じウィンドウです。 [設定] メニューを開き、[追跡キーワード] を選択すると表示されます。

Position Trackingの設定 image 12

GuruまたはBusinessサブスクリプションをお持ちの場合、プロジェクトの削除や新規作成ではなく、マルチターゲティングを使用して現在のプロジェクト内に新しいキャンペーンを作成するオプションがあります。 ただし、同じプロジェクトを重複して作成することはできないため、別の検索エンジン、デバイスの種類、場所、言語を選択して進める必要があります。

マルチターゲッティングで複数のキャンペーンを設定している場合、キャンペーンのトップメニューにある場所のドロップダウンを使って、不要なものを削除できます。 現在見ているデータのある場所をクリックすると、メニューが展開されます。 次に、削除したいキャンペーンの横にあるゴミ箱のアイコンをクリックします。

Position Trackingの設定 image 13

マルチターゲッティングを使用していない場合、または無料アカウントもしくはプロアカウントをお持ちの場合、プロジェクト全体を削除することなく、Position Trackingキャンペーンを削除することはできません。 プロジェクトを削除するには、プロジェクトダッシュボード にアクセスし、プロジェクトの横にある設定ギアを探します。 プロジェクトを削除すると、Position Trackingだけでなく、設定したすべてのプロジェクトツールが削除されるため注意が必要です。