ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

Thematic Score - その他のレポート

Manual

Thematic Scoreのセクションには、独自のレポートに関する、次の5つのウィジェットがあります: クローラビリティHTTPS の導入国際的 SEOパフォーマンス、および内部リンク

クローラビリティ
HTTPSの導入
国際的SEO
パフォーマンス
内部リンク

Thematic Score - その他のレポート image 1

クローラビリティ

クローラビリティレポートは、検索エンジンがお客様のウェブサイトをクローリングする状況に影響を及ぼしているサイト要素の概要分析を提供します。グラフはすべてクリックすることができ、クリックすると、問題点があることを認識した特定のページを表示している、フィルタ済みのCrawled Pagesレポートに飛びます。例えば、自分のHome Depotプロジェクトにおいて、Semrushが重複しているコンテンツを発見したページをすべて閲覧したい場合、 「クロールバジェットの浪費」の該当するバーをクリックして目的のレポートに飛びます。

Thematic Score - その他のレポート image 2さらに、クローリングの深さ(各ページにアクセスするために要するホームからのクリック数)、HTTPステータスコード(破損したページ、リダイレクト、およびサーバーエラーに関するもの)、およびサイトマップとクローリング済みページの比較を閲覧することができます。ユーザーおよび検索エンジンがお客様の重要なコンテンツを簡単に見つけ出せるようにするため、クローリングの深さは、3クリック以下にすることをおすすめします。sitemap.xmlに具体的に表示されたページ数と、クローリング済みページの数が一致しない場合、非効果的なリンクまたは技術的な問題が存在することを意味しお客様のウェブサイトのクローラビリティが低くなっている可能性があります。 

Thematic Score - その他のレポート image 3この分析内容を保存したい場合、右上の角にある緑色のボタンを使って、データをエクスポートしPDFファイルを作成することができます。

HTTPSの導入

ウェブサイトのセキュリティ対策は、SEOにとってさらに重要になってきており、特にGoogleは、HTTPSを採用するようウェブサイトのオーナーに働きかけています。HTTPS Implementationレポートは、(1) 証書の登録、(2) サーバーのサポートおよび (3) ウェブサイトのアーキテクチャーに関する潜在的なすべての問題点に関するレポートを提供します。ブロックのいずれかをクリックすると、問題点とその解決方法に関する説明が表示されます。

Thematic Score - その他のレポート image 4

国際的SEO

複数の言語でオーディエンスに対応している、あるいは複数の国のオーディエンスに向けたウェブサイトを運営している場合、該当するウェブサイトにHreflang attribute (rel="alternate" hreflang="x")を適切に使用してください。 Hreflangは、HTMLの属性の1つで、検索エンジンに適切な言語とウェブサイトのページの地域別バージョンを指示する役割を果たします。これによって、世界各国のサーチャーによる情報検索が可能になります。

この属性は、ウェブサイトの言語と地域別URLを特定するため、ウェブサイトのHTML、XMLサイトマップ、またはHTTPに適用することができます。この時点で、Semrushは、これらタグを探すためお客様のウェブサイトのHTMLを確認します。

このタグを正しく使うと、世界中からウェブサイトに来るビジターは、彼らにとって都合のよい言語で、また彼らの地域性(例えば、アイルランドの英語、米国の英語など)に合わせてウェブサイトにアクセスすることができます。

今までにお客様のウェブサイトでHreflangが使われているかどうかを確認したことがある場合、おそらく時間を要する手動でのプロセスだったのではないでしょうか? Site Auditが提供するこの新しい機能を使うと、お客様のウェブサイトでどのようにタグが使われているかを一瞬のうちに分析することができます。

このレポートによって、次の情報が得られます。

  • hreflangタグが使われている、お客様のウェブサイトのページリスト
  • 不適切なhreflangコードとその原因の分析
  • hreflangタグが抜けている可能性についての分析

Thematic Score - その他のレポート image 51. 左側にある円グラフは、お客様のウェブサイトにおけるhreflangの導入状況を示しています。円グラフの中央にある数字は、お客様のSite Auditがクローリングを行った総ページ数、色がついている部分は、コーディングにhreflangタグがあるページ数を示しています。

灰色のセクションは、クローリングによってhreflangを使用していないと判明したページの数、緑色のセクションは、hreflangを正しく使っているページの数、赤色のセクションは、hreflangを使っているが、何らかの問題点があるページの数をそれぞれ示しています。円グラフの中の赤いバーをクリックして、あらかじめフィルタをかけたCrawled Pagesレポートを開くと、問題点のある特定のページが表示されます。

2. 右側に、hreflangに関する問題点が エラーおよび通知に分けられます。問題点の数を示すボタンをクリックしてください。お客様のSite AuditにあるIssuesタブに問題点が一覧表示されます。

Thematic Score - その他のレポート image 6レポートの下部にある表は、hreflangの属性が抜けている可能性のあるページをすべて一覧表示しています。ウェブサイトの各ページについて、どのhreflangの数値(緑色のボックス内に表示される)が見つかって、どのhreflangの数値(灰色のボックス内に表示される)が抜けているかを閲覧することが可能です。

もっと見るためには、弊社のブログ、「Semrushを使ってどのように国際的SEOを実施しますか?」をお読みください。

パフォーマンスレポート

Site Auditのパフォーマンスレポートは、パフォーマンス、読み込みおよびサイトの速度に関係する問題点をすべて確認するため、ウェブサイトのページ上のCSSとJavascriptをスキャンします。

お客様のウェブサイトのページのHTML読み込み平均速度だけでなく、読み込み時間(0から0.5秒、0.5秒から1秒、1秒から3秒、3秒以上)に応じた内訳を瞬時に分析することが可能になります。

Thematic Score - その他のレポート image 7一覧表示される全体的なスコアは、ウェブサイト上での診断で発見されたパフォーマンスに関係するエラーと警告の数に基づいて計算されます。

前回のクローリング実施から何らかの変更があった場合、緑色または赤色のボックス内に、パフォーマンスのスコアに改善が見られたか、悪化したかが表示されます。

ページのHTML読み込み速度は、画像、JavaScriptまたはCSSファイルの読み込み時間を考慮していないことにご注意ください。

平均Page (HTML) Load Speedは、時間の経過とともにお客様のウェブサイトの速度の改善/減速に見られる何らかのトレンドを表示します。これによって、最適化の実施が効果を発揮したかどうかを判断することができます。

一般的には、ページの読み込み速度を1秒以下に抑えるよう、推奨されています。ページの読み込み時間が長くなると、ユーザーエクスペリエンスに影響を及ぼすため、ビジターはお客様のウェブサイトから離脱してしまいます。

The number of JavaScript and CSSは、ページに含まれるJavaScriptとCSSのファイル数に基づいたページの内訳を表示します。これによって、ウェブページのリソースが過度に多いページを見つけ出すことが可能です。コラムをクリックして、フィルタをかけたCrawled Pagesレポートに表示される特定のページのJavaScriptとCSSのファイル数を確認してください。

JavaScript and CSS Sizeは、ページに含まれるJavaScriptとCSSのサイズに基づいたページの内訳を表示します。これによって、ウェブページのなかで最も大きいコードファイルを含んでいるぺージを見つけることが可能です。コラムをクリックして、フィルタをかけたCrawled Pagesレポートに表示される特定のページのJavaScriptとCSSのファイルサイズを確認してください。

GA account to Site Auditを接続している場合、パフォーマンスレポートには、「インタラクティブの状態になるまでに1秒以上を要するページ」を示す通知が含まれます。これによって、お客様のウェブサイト上で速度が遅いため、最適化を実行するべきエリアを見つけ出すことが容易になります。

Crawled Pagesレポートのフィルタ

Page (HTML) Load Speedに含まれるドーナツグラフのセグメントをクリックすると、フィルタをかけたCrawled Pagesレポートに飛びます。ここでは、各ページのHTMLを読み込む際に要する時間を確認することができます。

Page (HTML) の読み込み時間に基づきフィルタをかける以外に、ページごとのJavaScriptおよびCSSファイルの数に基づいてフィルタをかけることも可能です。

Thematic Score - その他のレポート image 8パフォーマンスレポートの確認事項は、以下のとおり:

  • 大型のHTMLページのサイズ
  • リダイレクトのチェーンとループ
  • 読み込みが遅いページの読み込み速度
  • 圧縮されていないページ
  • 圧縮されていないJavaScriptおよびCSSファイル
  • キャッシュ格納していないJavaScriptおよびCSSファイル
  • 過度にファイルサイズが大きいJavaScriptおよびCSSファイルの合計ファイルサイズ
  • 数が過度に多いJavaScriptおよびCSSファイル
  • 縮小していないJavaScriptおよびCSSファイル
  • 文書のインタラクティブ化が遅い時の平均インタラクティブ化時間

各確認項目の次に、「原因と解決方法」セクションがあります。これは、問題点に関するより多くの情報ならびにその解決法に関する実行委可能な推奨事項を提供します。

内部リンク

外部リンクと同様に、内部リンクもまた、ウェブページの権限を簡単に強化することができます。例えば、ホームのページから製品を紹介するページにリンクしているとします。このリンクは、ホームの権限の一部を与えることになります。

Internal Linkingレポートとの内部リンクに関しては、Site Auditによってお客様のウェブサイトがどれくらい効果的に動作しているかを見ることができます。

Thematic Score - その他のレポート image 9内部リンクのウィジェットをクリックした後、お客様のウェブサイトの内部リンクに関する詳しい分析内容が表示されます。これは、主にLink Distribution、Incoming Internal Links、Pages to add Outgoing LinksおよびInternal Link Issuesという4つのセクションに分かれています。

  • Link Distribution: お客様のウェブサイト全体に入ってくるリンクを示す図。リンクが多いページ、およびリンク数が中程度のページが表示されます。
  • Internal Links: お客様のドメイン全体にあるリンク数を示す分散チャートどこからもリンクされていないページまたは内部リンクが1つしかないページがあるかどうかを簡単に見ることができます。
  • Pages to add Outgoing Links: 直接関係するコンテンツへのリンクを増やそうと試みる際に広がる可能性のある潜在的なページを一覧表示します。
  • Internal Link Issues: お客様のウェブサイト上の内部リンクに存在する可能性のある問題点が表示されます。

リンク分散によってお客様のウェブサイトの内部リンクは、リンクが多いページ、リンクが中程度のページ、リンクが少ないページに分けられます。これらのページ間で行われる分散は、そのInternal LinkRank (ILR)別に決定されます。

Internal LinkRankは、外部からなされる内部リンクの数とページのクローリングの深さに基づいた独自の指標です。このスコアの数値が高ければ高いほど、ページにたどり着きやすくなります。一方、このスコアの数値が低くなると、該当するページはより適切な内部リンクを張ることでさらに支援が必要になります。

検索エンジンからさらに信頼を得るためには、お客様のウェブサイトの各ページで、独自のリンクプロフィールを作成するようにしてください。抜け目ない内部リンク戦略を策定するための最も有効な方法の1つです。