ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

ナレッジベース
Semrushツールキット
広告ツールキット
競合他社の広告戦略を分析する方法

競合他社の広告戦略を分析する方法

Workflow

広告戦略を計画しようとして行き詰まっている場合、お客様の市場で何が成果を出し何が成果を出せないかについて重要なインサイトを与えてくれるという意味で、競合分析は非常に役に立ちます。Semrushはそれをサポートする完璧なツールです。このワークフローに含まれるステップには、Google広告、GoogleショッピングおよびGoogle Display Networkにおける競合他社の活動の分析と、PDFレポートの作成が含まれています。

このワークフローにより、zappos.comの競合他社を見極め、eastbay.commacys.comのウェブサイトで(ディスプレイ広告について)競合分析をします。

ステップ 1. リスティング広告における競合他社を見極める

  • 競合他社が誰かわかっている場合は、このステップを飛ばして、ステップ2から始めてください。競合他社を見極めるのに支援が必要な場合は、広告競合他社レポートを使用します。このレポートは、有料キーワードランキングに関して、既存のGoogle広告キャンペーン(運営している場合)と最もシビアに競合するウェブサイトを明らかにします。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 1

  • お客様のウェブサイトで過去に一度もGoogle広告で出稿していない場合は、オーガニック検索分析競合他社レポートもご用意いたしましたので、こちらをご利用ください。このレポートは、オーガニック検索キーワードのランキングに関してウェブサイトと競合するドメインを表示します。このレポートに示される競合他社もGoogle広告を利用しているのであれば、そのウェブサイトを分析する価値が十分あります。

いずれのレポートも、トラフィックという点でお客様が事業を展開する市場において競合しているその他のウェブサイトを識別しやすくします。

ステップ 2. Google広告競合分析

  • リスティング広告分析レポートへ移動し、検索バーに競合他社のドメインを入力して検索します。これは、過去1年間にSemrushが競合他社の広告内で見つけたすべてのキーワードを表示します。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 2

  • 広告文レポートを使って、競合他社が実際に出稿している広告を見ることができます。競合他社の順位についてのインサイトを得るには、見出しとデスクリプションに着目してください。検索バーを使ってワードまたはフレーズが含まれる広告を絞り込むこともできます。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 3

  • リスティング広告分析ページレポートを使って、競合他社が広告トラフィックを集めているサイトのランディングページを識別します。ページをクリックして、競合他社が設定しているキャンペーンの目標をランディングページのCTAに基づいて推測することができます。
  • 広告履歴レポートは、競合他社の広告キャンペーンにおける過去12か月間を対象としたキーワードと広告ランキングの月間記録を表示します。ですから、競合他社の戦略に何らかの季節的要因またはトレンドがある場合は、ここでわかります。例えば、下の画像では、swimmingpool.comが11月から翌年2月まで広告掲載を停止していたこと、3月に再開したことがわかります。

ステップ 3. キーワードプロフィールを比較する

複数の競合他社の間でキーワードプロフィールを比較することは、お客様の市場でのギャップとビジネスチャンスを見込むための優れた方法です。

競合他社のキーワード戦略を比較するには、キーワードギャップツールへ移動し、お客様のドメイン名の横に競合他社のドメイン名を入力してください。このツールでは、横並びで最大5つまでドメインを比較することが可能です。ウェブサイト間の比較を行うため、どの種類のキーワード(オーガニック、有料またはPLA)を選択するかで、ご自身の広告戦略を計画するためのギャップが見えてきます。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 4

  • お客様とその競合他社との間で有料キーワードを比較し、ベン図で「最初のドメインに特有」を選択して、競合他社が広告を出稿しているがお客様は出稿していないキーワードを見つけ出します。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 5

  • 競合他社のオーガニック検索キーワードを有料キーワードと比較して、上位にランキングされているいずれかのキーワードに有料広告を出稿しているかどうかを見ます。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 6

  • この表には、CPCが低い、検索件数が多い、競合度合が低いという特徴を持ったキーワードを探すためにフィルタを適用します。次に、ご自身の戦略に追加したいキーワードを選択し、「エクスポートマネージャーに追加」をクリックします。

追加の記事:お客様のリスティング広告キャンペーンに最適なキーワードを見つける方法

ステップ 4. Google Display Network分析

次に、ディスプレイ広告キャンペーンを分析するため、ディスプレイ広告へ移動し、競合他社のドメインを検索バーに入力します。このツールは、競合他社がどの程度メディアディスプレイ広告、HTMLディスプレイ広告およびテキストディスプレイ広告を使用しているかを表示します。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 7

  • (1) 広告タブへ移動し、競合他社の実際の広告文を確認します。
  • (2) ランディングページタブに移動し、競合他社がディスプレイキャンペーンでトラフィックを誘導したウェブサイト上のページを確認します。
  • (3) 媒体社タブに移動して、競合他社の広告が出ているウェブサイトのリストを確認します。
  • (4) 広告レポートまたは媒体社レポートをエクスポートして、分析内容を保存します。

ステップ 5. Googleショッピング競合分析

最後のステップでは、SemrushのPLA分析で、競合他社によるGoogleショッピングの使用状況を調べることができます。(これらレポートは、SemrushのBusinessレベルでご契約いただいている場合のみご利用いただけます。あらかじめご了承ください)。

  • PLA分析へ移動し、競合他社のドメインを検索バーに入力してください。このセクションには、3つのレポートがあります(PLA順位、PLA競合他社、PLA広告文)。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 8

  • 順位レポートを使って、競合他社のGoogleショッピング広告をトリガーしたキーワードをすべて表示します。
  • 広告文レポートを使って、競合他社のPLAの実際の広告文を表示します。各広告をトリガーしたキーワードの数と掲載された製品の価格を確認できます。これらレポートはいずれも、分析結果をエクスポートして保存することができます。

ステップ 6. 競合分析に関するPDFレポートを作成する

お客様のデータをすべて収集したら、それらをまとめて1つに凝縮したレポートを作成してもよいでしょう。その場合、レポートに移動し、新規レポートを作成します。

  • (1) リスティング広告分析からウィジェットをReport Builderにドラッグして、競合他社のドメインとデータベースを入力します。これで情報がPDFに追加されます。
  • (2) PLAまたはディスプレイ広告の競合他社による使用についてのデータを組み入れるには、このワークフローのステップ4とステップ5でスクリーンショットを撮ります。Report Builderから「画像ウィジェット」をPDFにドラッグし、さらにスクリーンショットを画像ウィジェットにドラッグしてください。

競合他社の広告戦略を分析する方法 image 9

レポートに追加できる画像数に制限はありません。またどのような情報でもドラッグアンドドロップで追加することができます。

競合他社のPPC戦略を分析するその他の方法については、弊社ブログで、競合他社のPPC戦略について分析すべき6つのキーポイントをお読みください。

ワークフロー
もっと表示する
最近表示