ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

成長の機会をベンチマークする方法

Workflow

競合他社の情報を使って、競合他社が市場のさまざまな側面でどのような成果をあげているのかを分析することができます。競合他社と照らし合わせて自社のパフォーマンスをベンチマークできるということは、自社がより優れている領域を分析することができ、成長の余地を確認することが出来るということです。このワークフローにしたがって、成長の見込みがある分野を見つけ出しましょう。

弊社は、このプロセスをバックリンクのチャンスを見出す、キーワードを明らかにする、新規コンテンツのためのトピックを見つけ出す、という3つの主要なステップに分けています。

このワークフローの説明に例としてswimmingpool.comを使います。

バックリンクのチャンスを見出す

競合他社が誰であるかが認識できたら、お客様ご自身のドメインに新規のバックリンクを獲得するチャンスを見つけ出すため、競合他社のバックリンクプロフィールを分析します。

  1. 競合他社上位4社を対象にして、その情報をバックリンクギャップに入力し、お客様のバックリンクプロフィールと比較してどうであるかを見ます。
  2. 新規のバックリンクを獲得するチャンスを得るため、(1) でお客様が獲得していないが、競合他社が獲得しているバックリンクを確認しましょう。フィルタを利用することで、より簡単にこのプロセスを実行することができます。
  3. (2) の「一致」の列を見ると、お客様が持っていない参照ドメインで2社以上の競合他社が有しているものはどれかがわかります。
  4. (3)  Authority Scoreを分析して、リンク要求をしてバックリンクを得る価値があるのかを確認します。

新しい潜在的なキーワードを明らかにする

お客様のバックリンクプロフィールと同様に、競合他社がランクインしているのにお客様はしていない新しいキーワードには、チャンスがあります。

  1. キーワードギャップに同様に競合他社を入力してください。
  2. (1) でお客様と競合他社における共通キーワードを調査し、検索順位を確かめてください。
  3. 現時点でお客様はランクインしていないが、将来的にはターゲットにできそうな新規キーワードを調べるためには、(2) で共通のキーワードから、固有のキーワードに切り替えます。
  4. (3) で今後使用するために全体のキーワードリストに保存できる新しいキーワードを探します。

成長の機会をベンチマークする方法 image 1

新規コンテンツのためのトピックを見つける

新規のバックリンクとキーワードに関するチャンスを見つけた後、お客様のウェブサイトにあるコンテンツ向けに新規のトピックを探します。そうしたトピックについて書いている競合他社がいるかを見て、お客様がコンテンツを書くときの良いアイデアを得ることができます。ターゲットになりそうなキーワードはお客様のリストから取ってきます。

  1. トピックをTopic Researchに入力します。
  2. 競合他社が自身のウェブサイトでこのトピックについてコンテンツを書いているかどうかを確認するために、「ドメインに関するコンテンツを検索」と書かれている競合他社のドメインを追加します。
  3. 競合他社のカードを分析して、お客様が関心を寄せているトピックに関する見出し、質問、関連する検索を調べましょう。
  4. 緑色のチェックマークで競合他社から得たトピックを伴うカードを見極めます。
  5. お客様自身のウェブサイトに掲載する新規コンテンツを開発するため、これらアイデアを活用しましょう。

成長の機会をベンチマークする方法 image 2

これら3つの評価プロセスを経たら、成長のチャンスに関する理解が深まって、競合他社に追いつけるようになるでしょう。お客様が見つけ出したトピックとキーワードを軸にしてコンテンツを制作することもできますし、競合他社にリンクしているドメインからのリンクを構築することも、いずれできることでしょう。

最近表示