ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

Backlink Auditツールの設定

Manual

Backlink Auditツールの設定は3つの簡単なステップで完了することができます。設定ウィンドウを開いて、ドメイン名、あなたのブランド名、ブランドが関連するカテゴリー、そしてターゲットとする国を選択してください。

キャンペーン範囲の設定

ドメインとブランド名の設定は、SEMrushがバックリンクに関する最も正確な結果を取得するための鍵となります。Backlink Auditツールは、プロジェクトの設定時に指定したドメイン名を自動的にトラッキングします。

Backlink Auditツールは、トラッキングするドメインのタイプについて4種類の選択肢を提供します。「www」バージョンのトラッキングを選択している場合、「www」のついたドメイン名にリンクするバックリンクのみにトラッキング対象が限定されます。

Backlink Auditツールの設定 image 1

ブランド名の設定

公式なブランド名を指定してトラッキングを行うオプションもあります。これはブランド名とあなたのドメイン名が異なる場合に役立ちます。弊社ではツールが様々なアンカーテキストの結果を引き出すために、この項目を設定するようお客様にお願いしています。

SEMrushはあなたのドメイン名や指定した指名キーワードを含むすべてのアンカーを検知します。私たちはあなたのバックリンクのToxic Scoreにおいて、ブランド名とは異なるアンカーのパーセンテージを考慮するためにこれらの情報を収集します。

Backlink Auditツールの設定 image 2ブランド名を入力することによって、すべてのブランド名を含むアンカーを検出することができます。こうして、最大限正確なToxic Scoreの計算結果を参照することができます。例えば「phillyicecream.com」というドメインで、実際のブランド名はPhiladelphia Ice Cream Shopである場合、このオプションを使うことであなたのブランドワードについて詳細に設定することができます。

ドメインカテゴリーの選択

ドメインカテゴリーの設定では、ユーザーは科学やファイナンスなど20以上のカテゴリーから選択できます。選択できるカテゴリー数に制限はありません。この項目を設定することで、バックリンクの診断時に最善の結果を得られます。

それぞれのカテゴリーは、Googleが指定するメインレベルのカテゴリーです。各キーワード、URL、またはドメインに対して、Googleは最も関連していると確信するトピックを設定します。例えば、SEMrush.comは、

Internet & Telecom > Web Services > Search Engine Optimization and Marketing.

などのように見えます。

この例では、「Internet & Telecom」がメインレベルカテゴリーで、「Web Services」はより具体的なので1層目のサブカテゴリー、「SEO and Marketing」は、ドメインサービスの最も詳細な説明となるので、最も細かいサブカテゴリーとなります。

Backlink Auditツールの設定 image 3

​​​​​​​ターゲットとなる国の選択

バックリンクで発生する問題の1つに、お客様のサイトに関連のない海外ドメインや言語のドメインからのリンクがあることです。良質なバックリンクの大事な点は、バックリンクの大半があなたのウェブサイトと同じ言語で構成されていることです。サイトがリンクスパムにより攻撃されていることもあります。これらのバックリンクがあなたのウェブサイトや製品と共通点のない国々からのものである場合、リンクスパムを識別するのは簡単です。

Backlink Auditツールの設定 image 4Backlink Auditツールでは、最初の設定時にターゲット層に関連する国を指定します。オーディエンスによっては複数の国々を選択する場合もあります。

例えば、ウェブサイトが米国をベースとしており、ロシアに大規模な顧客ベースがあるとします。この場合、Backlink Auditツールでロシアと米国の両方を指定してバックリンクをトラッキングすることが理想的です。

あなたがターゲットとする地域に応じて、Backlink Auditツールでは複数の言語でお客様のブランド名を指定できるオプションもあります。

Google AnalyticsおよびSearch Consoleへの接続 

設定を完了したら、Google AnalyticsとGoogle Search Consoleに接続することで診断精度や網羅性を向上させることができます。これらをSEMrushに接続する場合の手順については、こちらをご覧ください。 

ワークフロー
もっと表示する