ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

最適化アイデアのレビュー

Manual

On Page SEO Checkerの最適化アイデアレポートは、お客様のキャンペーンに含まれるランディングページと、Semrushが提案するアイデアをすべてリストで表示します。このレポートから、お客様のキャンペーンに含まれるランディングページやキーワードの更新、各アイデアのレビュー、Trelloへのタスクの送信などが可能になります。

アイデアのタイプ
総ボリューム
ランディングページを追加する
キーワードまたはURLを編集する
Google Search Consoleからインポートする
フィルタとエクスポート
アイデアを検証する
Trelloへタスクを送る

アイデアのタイプ

戦略 - 戦略タイプのアイデアは、各キーワードに関してお客様のウェブサイト上のどのページに集中して最適化すべきか、優先順位を決める手助けとなります。ウェブサイト上にある他のページが、ターゲットキーワードにおいてどの程度上位にランキングしているかを分析し、SEO戦略に従って各キーワードを獲得するために、ウェブサイト上のどのページを活用するのが最適なのかついての提案をします。

コンテンツ - コンテンツタイプのアイデアは、Googleの1ページ目にランクインしているページが実践しているベストプラクティスを示します。お客様のウェブサイトをさらによくするために、コンテンツはどの程度の長さが良いか、種々のHTMLタグ(タイトル、h1、メタ等)にどのようなキーワードを組み入れるか、どのようにお客様のコンテンツの読みやすさを改善できるか、どのように動画コンテンツを活用するかもそれぞれ提案します。これらのアイデアを実施することで、ユーザーの検索にお客様のコンテンツが関係していることをGoogleのクローラーが理解しやすくなります。

バックリンク - バックリンクのアイデアは、お客様のバックリンクプロフィールを構築するための施策で狙うべき見込みリストを提供します。提案されているドメインは、新しいバックリンクを獲得できる可能性を秘めた見込みサイトになります。

セマンティック - セマンティックタイプのアイデアは、お客様の競合が成功しているコンテンツの分析結果に基づき、関連ワードを提案します。この関連ワードは、お客様のページにも組み入れることを検討すべきです。意味的につながりのあるワードを組み入れるとお客様のページの質が改善され、コンテンツとターゲットキーワードとの関係性が強くなります。

ユーザーエクスペリエンス - お客様のGoogle Analyticsアカウントを接続し、ウェブサイトのユーザー体験を反映する指標である直帰率、ページ滞在時間を参照します。On Page SEO Checkerはこのデータを取り入れ、お客様のページの改善点を提示します。

テクニカルSEO - テクニカルSEOタイプのアイデアは、お客様のウェブサイトの健全性やサイト構造に潜在的な問題点が無いかを表示します。これらのアイデアは同じプロジェクト内に設定されるSite Auditの結果を基に生成します。お客様のSEOを改善するためには、最も緊急性の高い問題から最初に取り組みましょう。

SERPフィーチャー - 強調スニペットを勝ち取る可能性が高いページの改善方法に関して提案を行います。また、対象ページがリッチリザルトの星表示を獲得するためのマークアップコードに関する提案も示されます。

総ボリューム

最適化アイデアの表には、お客様のキャンペーンに含まれるランディングページと各ページに対応するターゲットキーワード、キーワードの総ボリュームのリストが表示されます。このボリュームは、特定のページがターゲットにしているすべてのキーワードの月間検索数の合計値です。優先度、URL、各ページのキーワード、総ボリューム、アイデアの総数、最後の更新日を基準に表を並べ替えることができます。ページまたはキーワードを素早く見つけ出すには、表の上にある検索バーでレポートにフィルタをかけます。

最適化アイデアのレビュー image 1

ランディングページを追加する

上部にある青色の「ランディングページを追加」ボタンを使って、キャンペーンにランディングページを追加することができます。このボタンをクリックするとウィンドウが開き、そこに新しいページとターゲットキーワードを入力すれば、キャンペーンに新しいキーワードが追加されます。あるいは、キャンペーンに既に含まれているキーワードを新しいページに割り当てる事も可能です。新しいページを追加したら、再び分析して新しい結果を提示します

キーワードまたはURLを編集する

各ページでターゲットにするキーワードを変更したい場合、アクション列からいつでも変更可能です。調整したいページの行にある設定歯車を開いてください。最適化アイデアのレビュー image 2

ここで情報を変更したら、新しいいアイデアを取得するために青色のリフレッシュロゴをクリックして、再度アイデアを集める必要があります。

URLを変更すれば、お客様のターゲットキーワードについて新規に入力したURLのページを最適化するアイデアを新たに取得します。

Google Search Consoleからインポートする

「ランディングページを追加」ボタンのすぐ横に、「Google Search Consoleからインポート」が表示されます。お客様のGSCデータを接続すると、既にGoogleでランキングされているお客様のページをさらに最適化するためのアイデアを受け取ります。

Position Trackingは、お客様の順位を表示しますが、Google Search Consoleは、各ページが何回クリックされているかを表示します。現時点では、On Page SEO Checkerではクリック数の上位1,000ページまでキャンペーンに追加することができます。

フィルタとエクスポート

カテゴリーフィルタは、すべてのアイデアか、または特定のカテゴリに関するアイデアを表示するために利用します。アイデア列に表示されるアイデアの数は、選択されたカテゴリーに基づいて変動します。

最適化アイデアのレビュー image 3

お客様のページが特定のカテゴリーに関して既に最適化されている場合、「最適化済み」の注記が緑色で表示され、アイデア列にはチェックマークが付きます。

最適化アイデアのレビュー image 4

このフィルタを使うことで、各アイデアのカテゴリ別にレポートをエクスポートすることができます。チームとして協力して作業する場合、チーム内でカテゴリー別にアイデアを仕分けし、割り振ることもできます。たとえば、バックリンクに関するアイデアをリンクビルディングの担当者に提供するため、コンテンツのアイデアをコンテンツライターに提供するため、あるいはテクニカルSEOのアイデアをサイト運用の担当者に提供するためなどの用途で、各カテゴリのリストをエクスポートすることができます。エクスポートボタンはレポートの右上、設定歯車と「キャンペーンの再実行」ボタンの横にあります。

アイデアを検証する

アイデアをさらに詳細に確認するには、お客様が最適化したいページの行に表示されたアイデア数の緑色のボタンをクリックしてください。ページに緑色のボタンではなく「最適化済み」の注記がある場合、このページは、全てのターゲットキーワードで上位3位にランキングされています。このような場合、ツールは最適化を行うためのアイデアをこれ以上提供しません。緑色のボタンをクリックしたら、対象のURLに関するすべてのアイデアが表示されたレポートを確認できます。

最適化アイデアのレビュー image 5

 上図では、3つのターゲットキーワードに対してランディングページのSEOを改善するために提案された、すべてのアイデアを見ることができます。各アイデアはそのカテゴリー別に表内に示されます。3つ目の列にある「なぜこれを行うのか」にカーソルを置くと、なぜその施策がSEOの観点で価値があるのかについて背景にある理由を読むことができます。

詳細な分析内容を開くと、アイデアのベースとなっている、お客様のライバルのコンテンツから収集した情報が表示されます。

最適化アイデアのレビュー image 6

Trelloへタスクを送る

タスク管理にTrelloを使用している場合、アイデアをTrelloボードに新しいカードとして送ることができます。右上にある緑色のボタンを使うとウィンドウが開きますので、そこで新しいカードを作成し、Trelloボードに加えてください。

最適化アイデアのレビュー image 7

最近表示