ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

On Page SEO Checkerの概要

Manual

On Page SEO Checkerの設定が完了したら、次の4つのタブに移動します。概要、最適化アイデア競合する上位10社のベンチマーク分析 およびIdea Tasks。この記事では、概要タブについて説明していきます。他のタブに関するヘルプを見るには、上の文章に含まれるリンクをクリックしてご覧ください。

概要レポートは、提案されたアイデアの総数、そのアイデアを実施することで概算でどれくらいトラフィックを増やせそうか、まずはじめに最適化すべきページを記載した簡易的な表を表示します。

私たちのアイデアは、お客様のオーガニック検索によるトラフィックを増やすためにお役立ていただけます
最適化するトップページ 
キーワードとページのインポート
キャンペーンの設定
ユーザーエージェントの変更
エクスポート
キャンペーンの再実行
最適化アイデア

On Page SEO Checkerの概要 image 1

概要の一番上の部分に、アイデアの総数(282)と、各カテゴリーに関係するアイデアの数が表示されます。ユーザーエクスペリエンスに関するアイデアを見るには、ユーザーは、Google Analyticsアカウントに接続する必要があります。

SEOのこれら要素は、お客様のウェブサイトのページを完全に最適化するためにさまざまな方法で貢献するでしょう。各タイプのアイデアがどのようにしてお客様のお役に立つかの説明を見るには、各アイデアのアイコンの上にカーソルを置きます。最適化アイデアレポートの全リストを表示するには番号をクリックします。

私たちのアイデアは、お客様のオーガニック検索トラフィックを増やすためにお役立ていただけます

On Page SEO Checkerの概要 image 2

アイデアの下に2つの棒があり、それらは、お客様の「現状」と「潜在的」なトラフィックを比較しています。これは、キャンペーンに追加したすべてのキーワードでお客様のURLのランキングが1位の場合に、お客様のウェブサイトに来る可能性のあるオーガニック検索でのトラフィック数を推定したものです。

最適化するトップページ

On Page SEO Checkerの概要 image 3

概要の一番下の部分に最適化するページが表示されます。これは優先順位別に表示されています。この優先順位は、アイデア数、獲得できるトラフィック数のポテンシャル、実施する簡単さ、に基づいて決められています。ページに関して多くのアイデアがあり、トラフィックのポテンシャルが大きく、実施がそれほど難しくない場合、そのページは最優先として表示されます。最も優先順位が高いページは、3つの黄色い棒で示されます。一方、優先順位が低いページには黄色い棒が1つか、全く表示されません。

この指標は多くのランディングページに関するキャンペーンを運用していて、まずどのページに集中すべきかわからない場合に威力を発揮します。検索ボリュームの大きいキーワードをターゲットにしているページは、トップに表示されます。特定のページに関するアイデアを読み込むには、該当するランディングページの横にある緑色のボタンをクリックしてください。アイデアをすべて見るには、「すべてのページとアイデアを見る」をクリックします。これらのボタンのいずれかを使って、最適化アイデアレポートを開きます。

総ボリュームは、このページに割り当てられたすべてのターゲットのキーワードから得た、月当たりの検索件数の合計です。たとえば、お客様のページで5つのキーワードをターゲットにしているとして、それらの月間検索数が各1,000件だとします。この場合、最適化するお客様のページの総ボリュームは、5,000になります。

キーワードとページをインポートする

On Page SEO Checkerの概要 image 4

キャンペーンを設定したら、いつでもこのツールにページやキーワードを追加することができます。オーガニック検索分析、Google Search Console、CSVファイル、ポジショントラッキングから、あるいは手動でデータをインポートすることが可能です。

Position Trackingを通してインポートする方法は、特定のデバイスと場所、順位を基準にインポートする優れた方法で、お客様は一部のキーワードを含めたり、除外して絞り込むことができます。

GSCと同様に、ここでもGoogleの2ページ目にランキングされているページのみを表示できるよう、お客様のレポートにフィルタをかけることができます。一般的にこのようなページはより良い改善策の対象となります。

On Page SEO Checkerの概要 image 5

 キャンペーンの設定

設定ページ(レポートの右上)で調整できるキャンペーン設定が数多くあります。Google AnalyticsやGoogle Search Consoleの接続、ボットのユーザーエージェントを変更したり、更新スケジュールを変更することができます。

On Page SEO Checkerの概要 image 6

注記:Semrushのさまざまなデータベースから新しいキーワードを追加することは可能ですが、いったん運用が始まってしまうと、On Page SEO Checkerのターゲティング設定を変更することはできません。これは、Semrushは初期設定で指定した地域とデバイスでのみ、新しいキーワードを扱うことを意味します。当初の設定とは異なるターゲティングに関するアイデアを手に入れるためには、新しいプロジェクトを開始する必要があります。

ユーザーエージェントを変更する

お客様のウェブサイトをクローリングするユーザーエージェントが変更可能です。Semrushのボットに関して何らかの問題があり、お客様や競合他社のウェブサイトをクローリングできない場合、「Google Bot」と記載されたユーザーエージェントを使ってみるとよいかもしれません。設定画面を開き、「ユーザーエージェント」までスクロールダウンしてください。ユーザーエージェントを変更するとこのツールはウェブサイトを再度クローリングするので、新しいアイデアが得られる場合もあります。ユーザーエージェントを変更してもまだ問題がある場合は、ボットをホワイトリスト化する必要があるかもしれません。

エクスポート

設定歯車の横にあるボタンで、アイデアをXLSファイルとしてエクスポートすることができます。Excelファイルでは、各ページとターゲットキーワード、さらに最適化がなされたら最も大きな影響力を持つページはどれかという推測に基づいた優先順位が表示されます。優先順位の列に表示される数値が大きければ、それだけウェブサイトのSEOを改善するうえで重要度が高くなります。

キャンペーンの再実行

再実行ボタンは、レポートの右上隅のエクスポートと設定の各ボタンの隣にあります。新規のコンテンツを公開した、新規のバックリンクを構築した、あるいは技術的問題を解決したなど、SEOタスクを完了したら、On Page SEO Checkerキャンペーンを再実行してすべてを最新の状態にしましょう。ユーザーエージェントは、お客様と競合他社のウェブサイトのページを改めてクローリングし、お客様のその時点でのコンテンツと検索順位に基づいてアイデアの最新リストを作成します。

前回お客様のキャンペーンを運営してから長い時間が経過していて、お客様のページの順位が下落しているとしたら、アイデアが増えているかもしれません。お客様のページの順位が改善され、アイデアを着実に実行している場合は、キャンペーンを再度実行した際にSemrushが提案するアイデアの数は減っている可能性があります。時間の経過に伴うお客様のキャンペーンの変更事項に合わせて進めるためには、Idea Tasksレポートを活用しましょう。

最近表示