ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

Position Trackingのランキング分布

Position Trackingツールの2つ目のタブは、ランキング分布レポートです。 このレポートは、Googleのオーガニック検索結果における上位3位、10位、20位、100位に焦点を当て、競合他社との全体的なパフォーマンスを比較します。

Position Trackingのランキング分布 image 1

レポートの上部で、比較する範囲を選択できます。 競合の全体像を把握したい場合は「すべての競合他社」を、特定の競合他社や小さな競合他社のグループに焦点を当てたい場合は「入力フィールドの競合他社」を表示します。 入力フィールドでは、特定のURL、サブドメイン、Webサイトのサブフォルダを選択して比較できます。

これらのデータはすべて、インターフェースの右上に設定した日付範囲に基づいて調整できます。

また、Google広告の検索連動型結果の上位の順位も見ることができます。

Position Trackingのランキング分布 image 2

ランキングの分布表

最初の表は、貴社と競合他社の全体的な可視性推定トラフィックを比較したものです。 現在、最も注目されている競合他社をランキング形式で紹介します。

また、この表は、選択した期間の可視性や推定トラフィックの差分でソートできます。 差分でソートすることで、キャンペーン期間中にどの企業が最も大きく順位を上げ、または下げているのかを確認できます。

Position Trackingのランキング分布 image 3

トップ3、トップ10、トップ20、トップ100の各列の数字をクリックすると、競合他社がランクインしている正確なキーワードを含む自動フィルタリングのランキングレポートが表示されます。

トップ3、トップ10、トップ20、トップ100

次の表は、対応するポジションの範囲です。 1つ目は、「トップ3にランクイン」です。 この表は、キャンペーンのキーワードで上位3位までのポジションをいくつ保有しているかによって、貴社と競合他社をリストアップします。 日付欄の下の数字をクリックすると、サイトがSERPの上位3位にランクインしていた正確なキーワードを含むランキングレポートが表示されます。

Position Trackingのランキング分布 image 4

ここには、新規、消失、上昇、下降の欄があることがわかります。 これらの列の数字をクリックすると、自動フィルタリングされたランキングレポートが開き、選択した期間中にランキングに変化があったキーワードを正確に確認できます。

これは競合他社を分析するのに便利な方法です。 また、消失したキーワードや過去したキーワードを見れば、検索順位が下降したときに狙えるターゲットを特定できます。

上位10位、20位、100位のテーブルにも同じ動作を適用できます。 新規、上昇、紛失、下降の各キーワードの欄には、ドメインで順位が変動した特定のキーワードを確認するためのリンクが表示されます。