ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

バックリンク概要レポート

バックリンク分析の概要レポートは競合調査の出発点として最適です。検索バーに競合他社のドメインを入力すると、競合他社が構築した最新のリンク、バックリンクプロフィール全体のサイズ、競合サイトが重要視しているパートナーシップや参照ドメイン等に関する情報を収集します。

概要指標
レポートの範囲
カテゴリー
新規と消失バックリンク
バックリンクのタイプ
Follow vs Nofollowリンク
TLD分布
地理分布
トップアンカーテキスト
エクスポート

どこから作業を始めたら良いのか分からず、分析対象に最適な競合他社を決める際に助けが必要な場合は、バックリンク分析の競合他社またはオーガニック検索分析の競合他社レポートを利用するのが良い方法です。これらのレポートを参考に特定の競合に的を絞ったら、続いてトラフィック分析を使って、その競合他社のトラフィックのどの程度が「リファラートラフィック」であるのか、またはバックリンクからのトラフィックであるのかを判断します。

概要指標

バックリンク概要レポート image 1

概要レポートの最上段には、対象ドメインのバックリンク、参照ドメイン、参照IPの総数が表示されます。バックリンクの総数をクリックするとバックリンクレポートへ移動し、参照ドメインの総数をクリックすると参照ドメインレポートへ移動し、参照IPの数をクリックすると参照IPレポートへ行きます。最後にあなたのAuthority Scoreのトレンドのグラフが小さなポップアップウィンドウに表示されます。Authority Scoreは特定のドメインの総合的な品質を、複合的な基準を基に点数化したものです。

ドメインの品質と影響力を評価するために、SemrushではDomain Score、Page Score、Authority ScoreおよびTrust Scoreを使用しています。これらのスコアが高い値を示すほど、そのドメインからバックリンクを獲得できればより大きなインパクトがあることを意味します。

これらの基準についての更なる詳細は、ここをクリックして表示される記事を参照してください。

レポートの範囲

競合他社の1つのURLまたはサブドメインを分析したい場合は、レポートの上部にあるReport Scopeフィルタを使用します。このフィルタを適用することによって分析対象のデータ範囲が変わります。

バックリンク概要レポート image 2

デフォルトではRoot Domainが選択され、そのドメインに向かっているすべてのバックリンク(例:ebay.comに関するすべてのリンク)が表示されます。

ドメイン名の前に入る文字列を考慮したい場合はSubdomainを選択します。例えば、“starwars.wikia.com”と入力すると、wikia.comのサイトへ接続するバックリンクの中で、“starwars.”プリフィックスを含まないバックリンクは報告されません。または、あなたのサイトの特定のサブドメイン(例:blog.competitor.com)へ接続するバックリンクだけを調べたい場合にもこのフィルタが使用できます。

特定のURL(例:http://ebay.com/motors/nissan)を分析するには、そのURLを選択します。このレポートでURL単位の分析を行うと、レポート上端のボックスにDomain ScoreではなくPage Scoreが表示されます。

カテゴリー

ドメインを入力すると、Semrushはそのドメインが該当するカテゴリーを集めます。Show Allをクリックすると、ドメインがカテゴリ分けされているすべてのカテゴリーが表示されます。これらのカテゴリーは、ドメインに関連するいくつかの要素(キーワード、アンカーなど)を基に決定されます。

バックリンク概要レポート image 3

それぞれのカテゴリーの隣には、そのカテゴリの産業と対象ドメインとの関連性の強さをスコアリングした数値が表示されます。この数値は0から1の範囲にあり、1に近いほどドメインとカテゴリーの関連性が強いことを示します。

新規と消失バックリンク

概要の2番目の構成要素は新規と消失バックリンク(New & Lost Backlinks)のグラフです。競合他社のリンクビルディング戦略の継時的な変化や一貫性を明らかにするため、表示範囲は過去3か月、1年、すべての期間などに設定することができます。グラフ上にSemrush Notesがプロットされ、ドメインのバックリンクプロフィールに影響を与える変化(Googleアルゴリズムの主要な変更やSemrushデータベースの更新)があれば、それを表示します。

新規 (New) バックリンク

競合他社のドメインに入ってから「New」のチェックボックスを選択すると、競合他社が最近構築した新しいバックリンクを閲覧することができます。これをチェックすることで、競合他社に追随する、あるいは優位を保つためにLink Buildingにさらに注力する必要があるかどうかを判断することができます。

一方、「Lost」のチェックボックスを選択すると、競合他社がこれまで持っていたけれども、現在では何らかの理由により失ったバックリンクを見つけることができます。競合他社のどのリンクが消失したのかを知ることで、そのリンクを自分のウェブサイトが獲得できるようにアピールするための絶好の機会を察知することができます。この情報はまた、競合がリンクビルディングに投じている時間と労力を測る良い指標でもあります。

 

バックリンク概要レポート image 4

脱落 (Lost) したバックリンク

このレポートで自社のドメインを入力すると、ドメインから最近失われたバックリンク数を確認することができます。バックリンクが何らかの間違いによって削除されたと思われるときは、参照サイトへコンタクトを取ってそのリンクを再生するように依頼すべきでしょう。

 

バックリンク概要レポート image 5

 

脱落した特定のリンクを閲覧するためには、バックリンクレポートへジャンプして「lost」バックリンクフィルタを適用します。すると、対象ドメインのバックリンクのうち、現在ではSemrushが検出しなくなったリンクがリスト表示されます。

バックリンク指標

概要レポートの残りの部分はドメインのバックリンクの品質に関する各種統計データ:(1)バックリンクのタイプ、(2)Follow vs, Nofollowリンク、(3)TLD分布、(4)バックリンク元の上位の国、(5)上位アンカー、(6)上位のアンカーに含まれる単語を表示します。  

バックリンク概要レポート image 6

Backlink Auditウィジェットを使用すれば、上記の指標に加えて、SemrushのBacklink Auditのデータを直接参照することも可能です。対象ドメインのBacklink Auditがすでに設定されているのであれば、このデータは自動的に表示されます。まだ設定されていない場合は、緑色の「set up backlink audit」ボタンを押すことによってデータが呼び出すことができます。バックリンク概要レポート image 7

バックリンクのタイプ

最初のチャートはテキスト、画像、フォーム、およびフレームリンクの分布を示しています

テキストリンクはテキストへのハイパーリンクです。これらはインターネット上で最も一般的に使用されているリンクです。

画像リンクは、ハイパーリンクが埋め込まれた画像です。

フォームリンクは検索バーまたは他の要素を介して送信されるハイパーリンクであり、ユーザーがテキストを入力して変更することができます。

フレームリンクHTMLフレームに埋め込まれたハイパーリンクであり、ブラウザーウィンドウ内を複数のHTMLエリアに分割する役割を果たします。このタイプのリンクはテキストや画像リンクほど一般的ではありません。

いずれかのバーをクリックすると、フィルタリングされた状態のバックリンクレポートへジャンプし、ジャンプ先にはその内訳を構成するリンクのリストが表示されます。この情報から競合他社があなたよりも著しく多い画像バックリンクを持っているのかなどを判断することができます。

画像バックリンクの分析は、製品やサービスの販売促進に関わる重要なインサイト(あなたのドメインがより多くの画像リンクを獲得するためには写真や視覚的なコンテンツのさらなる改善が必要か)をもたらしてくれます。高品質かつシェアされやすい画像を提供することは、消費財のEコマースにおいては効果的な戦略ですので、この統計データを活用して競合他社との比較を的確に行ってください。  

FollowとNofollowリンク

次のバーグラフはバックリンクのFollowとNofollowの分布を分析します。Followリンクとは、検索クローラーにクローリングを指示するリンクであり、リンク先のサイトが信頼できることを伝え、自然検索順位に影響を与えることによって、リンク先サイトのSEOを強化します。

Nofollowリンクは、それをクリックしたユーザーを別サイトへ誘導しますが、検索ボットに対してはリンクのクローリングを指示しません。したがって、Nofollowリンクがリンク先サイトのSEOに関して伝える信頼性のレベルは低くなります。一般的には、広告リンクやユーザー作成コンテンツ、ウェブサイトのコメントセクションなどにウェブマスターがNofollow属性を付与します。

あなたのサイトからの外部リンクにNofollow属性を与えるのが望ましい理由は数多くありますが、中でも重要なのはバックリンクの取得だけを理由としてサイトが悪用されるのを防止することです。このような悪用は最終的にあなたのサイトのSEOを毀損します。ウェブマスターがこのタグ(rel=”nofollow”)を使用すべき理由の更に詳しい解説についてはSearch Engine Landinfographic(情報画像)をご覧ください。

TLD分布

これらのチャートの下の表はTLD(top-level domain)分布を示します。ある種のTLDタイプ(.gov、.edu、.netなど)のバックリンクはSEOの観点で他とは異なる重みを有しています。

バックリンク概要レポート image 8

上に示すスクリーンショットから、最も多数のリンクを送信するTLDは「.com」であり、それに続いて「.org」、「.net」の順であることが分かります。それ以外のTLD(「Other」)はバックリンクプロフィールの11%を構成します。表内の青色で表示された数字のいずれかをクリックすると、それぞれの項目に則してフィルタリングされた参照ドメインレポートへ移動します。この表の「other」または「View full report」をクリックするとTLD分布レポート(下例)が開きます。

バックリンク概要レポート image 9

 このレポートには、ドメインのバックリンクプロフィール全体をトップレベルのドメインを基準として分割した内容が表示されます。このレポートを調べることにより、競合他社が信頼性の高い教育(.edu)や政府関連(.gov)ウェブサイトからリンクを獲得する戦略を採用しているか否かを判断することができます。もし競合他社がこのような戦略を採用しているのであれば、あなたのウェブサイトもそれに追随するのが得策です。競合他社にリンクしているすべての.eduまたは.govドメインを調べ上げるには参照ドメインレポートを使用します(Include - Zone - eduまたはInclude - Zone - govフィルタを追加します)。

地域分布レポート

4番目の表に示すのは、ドメインに最も多くのバックリンクを送る国のリストです。参照ドメインに付随するIPアドレスを使用してバックリンク送信元の国名で判定しています。この表の「"View full report"をクリックするとGeo Distributionレポートが表示されます。

バックリンク概要レポート image 10

このレポートには、ドメインのバックリンクプロフィール全体について、参照ドメインを国別に分割した内容が表示されます。このレポートは競合他社がどのような戦略を持って世界中のユーザーにアピールしているのか、そしてどの国がメインターゲットなのかを知るのに便利です。表中で青色で表示された数字のいずれかをクリックすると、フィルタでその国に絞り込んだ状態の参照ドメインレポートが表示されます。

バックリンク概要レポート image 11

 このレポートにはSemrushが発見した、各国から対象ドメインにリンクしているすべてのドメインが表示されます。

このレポートを使用して、競合他社のPRやリンクビルディング戦略がどのような国にまたがっているのかを分析することができます。もし事業展開していない国から非常に多くのリンクがあるとすれば、おそらくそのサイトは、海外のフェイクリンクを安価で販売しているオンラインベンダーからリンクを購入していると推定できます。しかし、もし競合がお客様の製品やサービスが対象市場としている欧州諸国から多数のリンクを持っているのであれば、お客様のサイトもそれらの国を対象としてオンラインでの販売促進に努める必要があります。

トップアンカーテキスト

概要の一番下の部分に競合他社のバックリンクで使用されているトップアンカーテキストが表示されます。アンカータブの完全なレポートを表示させるには “View full report”をクリックしてください。このデータは、競合他社のリンクビルディング戦略に関する示唆を与えてくれる可能性があります。製品やサービスの販売を目的としたウェブサイトでは、最も重要な製品や対象市場に関連したトピックをアンカーテキストとして使用するのが一般的です。したがって、競合他社のバックリンクでこのようなテキスト/トピックスを見つけた場合、競合がどの製品を重視してリンクを構築しているのかを判断することができます。

バックリンク概要レポート image 12

Top Anchorsは対象ドメインのバックリンクプロフィールに最も頻繁に出現するアンカーテキストの一覧を示し、Top Anchor Termsはドメインのアンカーレポートの出現頻度上位100までのアンカーで使用されている、単語やフレーズを個別に列挙します。ただし、この機能は100万を超えるバックリンクを持つドメインは、現在サポートしていません。

エクスポート

個人的な調査用または顧客や同僚への送付を目的として、競合他社の概要をPDFで保存したい場合は、レポートの右上に配置された[PDF]ボタンをクリックします。バックリンク概要レポート image 13

ここをクリックし、Eメール、スケジュール、レポートにブランド名を付けるかを選択します。Business Levelでお申し込みのお客様には、Semrushからホワイトラベルレポートが提供されています。

My Reportsの Report Builderを利用すれば、様々なバックリンクレポートをカスタムPDFに追加することができます。カスタムPDFに追加可能なバックリンクウィジェットのリストを以下に示します:

  • バックリンク:合計
  • バックリンク:スコア(Trust Score、Page Score、Domain Score)
  • 新規と消失バックリンク
  • バックリンクタイプ
  • Follow vs Nofollow
  • TLD分布
  • トップアンカー
  • トップバックリンク(Page Scoreによる)
  • 参照ドメイン
  • インデックスされたページ

本マニュアルの次の章はバックリンクレポートです。その先のアンカー参照ドメインとIPインデックスされたページまたは、競合他社へとジャンプしてください。

よくある質問
もっと表示する
ワークフロー
もっと表示する