スキップしてコンテンツへ

オーガニック検索分析 - 順位変動レポート

順位変動レポートは、競合のキーワードポートフォリオの直近の変化(前月の合計値との比較)を表示します。 レポートは4つのレポートに分解できます。新規キーワード、消失キーワード、改善キーワード、下降したキーワードの4つのレポートがあります。 各レポートには、トレンドを示す棒グラフ表示と、ドメインの順位を獲得、消失、上昇、下降させたキーワードの詳細を示す表が表示されます。

オーガニック検索分析 - 順位変動レポート image 1

グラフでは、オレンジやブルーのバーをクリックすると、グレーで強調表示されます。 この操作を行うと、下の表にその日に獲得したキーワードと消失したキーワードが再入力されます。

このレポートを使用する理由

これは、競合他社の現在の弱点や最近のキャンペーンを発見する簡単な方法です。 もし、順位が下がっているのであれば、コンテンツが古くなっていて、トラフィックを奪うチャンスが発生している可能性があります。

オーガニック検索分析 - 順位変動レポート image 2

4種類のキーワード

新規」レポートは、選択した期間に基づき、あるドメインのオーガニック検索結果の上位100位以内に現在ランクインしているキーワードを表示します。 そのため、レポートが1か月に設定されている場合、そのドメインが1か月前にはなかった新しいキーワードでランキングされていることが表示されます。

上昇」レポートは、ドメインがまだ上位100位以内にランクされているが、以前の位置からランクアップしたキーワードを表示します。 「新規」と「上昇」のキーワードはどちらもポジティブなSEOを表しています。

消失」レポートでは、以前は上位100位以内にランクインしていたものの、現在はランク外になったキーワードが表示されます。「下降」レポートでは、ランクダウンしたもののまだ上位100位に留まっている結果が表示されます。 この2つのレポートは、SEOのパフォーマンスの低さを表しています。

検索順位の変更のトレンド

これら4種類のキーワードでは、キーワードの行をクリックすることで、データを展開できます。 これにより、キーワードに関連するキーワード、URL、カテゴリ、SERP機能が表示されます。 また、指定した期間でのキーワードの位置を示すスナップショットグラフを見ることができます。

オーガニック検索分析 - 順位変動レポート image 3

「新規」、「上昇」、「下降」のレポートでは、URLの現在のランクを「順位」欄で確認できます。

「上昇」と「下降」のレポートでは、古い順位と新しい順位を見ることができ、どれだけの違いがあったかを確認できます。 こうすることで、ランキングページの順位がどれだけ変化したかが一目瞭然になります。

オーガニック検索分析 - 順位変動レポート image 4

アドバンスフィルタ

より具体的な解析には、アドバンスフィルタをご利用ください。 キーワード、トラフィック差、CPCなど、現在14種類の指標でデータをフィルタリングできます。

下の画像は、ボリュームが10,000~100,000個、キーワードの難易度が80以下のキーワードのフィルタリングの例です。 このレポートは、クライアントのサイトのオーガニック検索トラフィックをどのように改善したかを示すのに最適なレポートとなります。

オーガニック検索分析 - 順位変動レポート image 5

順位レポートと同様に、キーワードの順位でレポートをフィルタリングできます。 これは、順位ドロップダウンフィルタを使用して行うことができます。 これにより、上位50位、上位20位、上位10位、上位3位のキーワード、および1位、4位~10位、11位~20位、21位~50位、51位~100位の順位でレポートをフィルタリングできます。

オーガニック検索分析 - 順位変動レポート image 6