ナレッジベース
Semrushツールキット
SEOツールキット
オーガニック検索分析
オーガニック検索分析 - 順位レポート

オーガニック検索分析 - 順位レポート

オーガニック検索順位レポートでは、あるドメインがGoogleの検索結果トップ100にランクインしているページを持つすべてのキーワードを確認できます。 ドメインがランク付けされたキーワードごとに、対応するランディングページとそのキーワードの性質に関する数多くの指標を見ることができます。 競合他社のドメインでこのレポートを実行することは、競合情報を収集するための最初のステップとなります。

レポートの上部

上部に3つの数字が表示されます。オーガニック検索順位(Googleの検索結果の最初の100件)にあるウェブサイトのキーワードの総数、キーワードから予想される月間トラフィック、およびGoogle Adsでキーワードにランク付けするための推定月間コストが表示されます。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 1

これらの数値により、オーガニック検索におけるウェブサイトの全体的な可視性の範囲を簡単に把握できます。 上記でご覧いただけるように、Semrushは、adidas.comがGoogleの検索結果上位100位以内にランクされているキーワードを(選択したデータベースにおいて)75,9400件発見しました。

これらの759,400個のキーワードから、Semrushはこのドメインが月間1,510万件のサイト訪問を受けると推定しています。

3つ目の数字、2,420万ドルは、Adidasがランクインしている759,400個のキーワードに入札しようと思う場合、Google広告に月平均2,420万ドルを費やさなければならないことを意味しています。

別の例(下図)と比較すると、このドメインは約61800個のキーワードでランク付けされており、検索から546,800回の月間サイト訪問をもたらすと推定されます。 そのサイト訪問を検索連動型広告から得るには、Google広告でおおよそ14,600ドルかかることになります。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 2

トラフィックとキーワードのグラフ

次に、オーガニック検索トラフィックとキーワードの時間的な変化を測定するグラフです。 推定トラフィックは、ドメインのオーガニック検索順位に基づく推定サイト訪問数を示し、キーワードは、ドメインが順位のあるオーガニック検索キーワードの数を示しています。

グラフの上にあるコントロールで、キーワードとトラフィックのどちらを重視するか、期間を1か月から「いつでも」まで変更できます。

 

注記

また、このグラフには、メモも表示されます。 ノートはGoogleのアイコンで、下部に赤いノートアイコンが表示されます。 Googleのアイコンは、Googleがアルゴリズムの変更を実施した日、またはSemrushがデータベースを更新した日を示してSemrushによって追加されます。 Googleのアルゴリズムの変更はウェブサイトのランキングに影響を与える可能性があります。また、Semrushデータベースの更新はウェブサイトのランキングを発見したキーワードの数を増やす可能性があります。そのため、これらのノートを追加しています。 ノートをクリックすると詳細が表示されます。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 5

また、キャンペーンを実施した日やサイトのメンテナンスを行った日など、重要な日を記録するために、独自のメモを追加することもできます。 カスタムノートは、赤いノートアイコンで表示されます。 表示されるノートの種類を制御するには、グラフの上にある「ノート」をクリックし、表示させたいボックスにチェックを入れます。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 6

オーガニック検索順位テーブル

本レポートのメインセクションまでスクロールしてください。 表中の各キーワードでは、以下が表示されます。

  • キーワード
  • 目的
  • SERPの機能
  • 順位
  • 差異
  • トラフィック、%
  • ボリューム
  • キーワードの難易度 %
  • CPC(USD)
  • URL
  • SERP(クリックすると実際の結果ページのスナップショットが表示されます)
  • 最後のアップデート

このレポートでは、キーワードがトラフィック順に自動的に並べ替えられます。このリストの上位にあるキーワードほど、ウェブサイトにもたらすオーガニック検索トラフィックが多くなります。 ただし、各列のタイトルの横にある矢印をクリックすると、他の指標でも簡単に並べ替えが可能です。

テーブルの右上にある列の管理ボタンの下で、列を非表示にするか表示するかを選択できます。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 7

SERP列では、Semrushがデータを収集したSERPソースまたは実際のスナップショットを表示できます。 アイコンをクリックすると、新しいタブが開き、検索エンジンの検索結果ページに移動します。このページでは、サイトのランディングページが他の検索結果の中に表示されます(ハイライト表示されます)。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 8

キーワードの行をクリックすると、そのキーワードに関連するキーワード、URL、SERP機能が表示されます。 また、指定した期間内にキーワードで上位表示されたページの順位を示すスナップショットグラフを見ることができます。 キーワードの近くにある矢印をクリックすると、特定のキーワードの主要な統計情報を含む「キーワードの概要」スナップショットが表示されます。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 9

「インテント」欄では、各キーワードに対するオーディエンスの検索意図を自動的に発見できます。 インテントアイコンにカーソルを合わせると、ユーザーの検索目的を確認できます。 4つの意図とは、取引、商業、情報、ナビゲーションです。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 10

Keyword Managerにキーワードを追加する

Keyword ManagerはSemrushのもう一つのキーワード分析ツールです。Semrushのツール全体からキーワード分析を集め、リストに整理し、リストの指標をリアルタイムに更新することが可能です。

このレポートからキーワードをKeyword Managerに追加するには、チェックボックスでキーワードをチェックし、既存のリストに追加するか、新しいリストに追加するかを選択するだけです。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 11

Keyword Managerの各リストには、最大1,000個のキーワードを含めることができます。 Keyword Managerでリストを作成したら、キーワードリストをPosition TrackingPPC Keyword toolなどのSemrushツールに送信することもできます。

Keyword Managerの使い方については、この記事をお読みください。

キーワードのランキング履歴

「順位」タブまたは「順位」変更タブでキーワードの横にある矢印をクリックすると、特定のキーワードに対する競合のランキング履歴が表示されます。 ランクインしたURL(月別)グラフを開くと、過去12か月間、特定のキーワードで100位以内にランクインしたURLの月別概要が表示されます。

また、履歴データにアクセスできる場合は、特定のキーワードに対する任意のドメインの履歴を見ることができます(GuruとBusinessのレベルで利用可能)。 これを見るには、順位レポートの上部にある日付を変更します。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 12

フィルタ

キーワードで絞り込み検索が可能です。 グラフ上部のフィルター検索バーに、調べたいキーワードを入力します。 より詳細な検索をご希望の場合は、右側のドロップダウンから「詳細検索」をご利用ください。

これらの高度なフィルタには、キーワード、キーワードの種類、ボリューム、CPC、KD、URL、トラフィック、コスト、Com.、結果、SERP機能、ワード数、最終更新が含まれています。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 13

複数のフィルターを同時に追加して、必要な分だけデータを絞り込むことができます。 複数のフィルターを使用することで、ロングテールキーワード、トピック固有のキーワード、またはサイトでターゲットとする低コストのキーワードのリストを構築できます。 現在のところ、このレポート上で実行できるフィルターの数に制限はありません。

検索順位

キーワードの位置でレポートを絞り込むことができます。 これは、順位ドロップダウンフィルタを使用して行うことができます。 これにより、上位50位、上位20位、上位10位、上位3位のキーワード、および1位、4位~10位、11位~20位、21位~50位、51位~100位の順位でレポートをフィルタリングできます。

プリセットのフィルターとは異なる、特定の順位のキーワードを探す場合は、任意の範囲をカスタムで作成できます。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 14

目的

インテントフィルターを使用することで、競合調査をインテント分析で補完できます。 特定のインテントタイプごとにキーワードをグループ化し、分析することが容易になります。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 15

インテントのボックスをチェックしたり外したりして、キーワードのリストをフィルタリングできます。

このフィルタを使うことで、ユーザーが何を求めて検索しているのかを把握し、正しいページにたどり着いたかどうかを分析できます。

SERPフィーチャー

SERP機能の欄は、このレポートのキーワードの中で特別な結果の有無を分析できます。

これらの機能は、高度なフィルタリングオプションを使用してフィルタリングできます。そのため、特定のSERP機能でランキングされているキーワードを検索できます。 強調スニペット内のSERP機能でフィルタリングすると、強調スニペットのSERPにあるキーワードだけを表示します。

また、分析したドメインと選択したSERP機能との関係をさらに見るための便利な副次的フィルタも用意されています。

オーガニック検索分析 - 順位レポート image 16

SERP - 分析したドメインがランクインし、選択したSERP機能がSERP上にも存在するキーワードを表示します。

SERP上にない - 分析したドメインがランクインし、選択したSERP機能がSERPに存在しないキーワードを表示します。

ドメインランク - 選択したSERP機能で分析対象ドメインのコンテンツが紹介されているキーワードのみを表示します。

ドメインのランキングなし - 分析したドメインが検索結果にランクインしているキーワードを表示する場合、選択したSERP機能がSERP上に存在するものの、ドメインはSERP機能の一部ではありません。

エクスポート

エクスポート機能を使用すると、ユーザーは行をエクセル、csv、またはcsvセミコロンファイルにエクスポートできます。 キーワードの左側にあるチェックボックスでエクスポートする特定の行を選択するか、「エクスポート」のドロップダウンで最初の100、500、1,000、3,000、10,000、または30,000を選択してエクスポートできます。

アカウントのレベルに応じて、レポートで表示できる行数は以下のように制限されます。

  • PROユーザーは10,000行のレポートを見ることができます。
  • GURUユーザーは30,000行のレポートを見ることができます。
  • BUSINESSユーザーは50,000行のレポートを見ることができます。
もっと表示する
もっと表示する