ご使用のブラウザは最新版ではありません。ウェブサイトが正確に表示されないことがあります。ブラウザを更新してください。

ドメイン概要 - デスクトップ Manual

レポート冒頭では、ドメイン概要がオーガニック検索、検索連動型広告、バックリンク、およびディスプレイ広告という4つのカテゴリーに分類されています。

ドメイン概要 - デスクトップ image 1

1. オーガニック検索:この青色の数字は、オーガニック検索で月ごとにドメインが受信する推定トラフィック数量を示しています。数字をクリックすると、より詳細なオーガニック検索順位レポートが開きます。

2. 検索連動型広告:この青色の数字は、PPC広告で月ごとにドメインが受信する推定トラフィックの数量を示しています。数字をクリックすると、より詳細な広告順位レポートが開きます。

3. バックリンク:この青色の数字は、SEMrushが認知したドメインに飛ぶバックリンクの合計数量を示しています。数字をクリックすると、より詳細なバックリンクレポートが開きます。

4. ディスプレイ広告:この青色の数字は、ドメインがGoogle AdSenseを利用して掲載しているディスプレイ広告(テキストとイメージ広告の両方)の数量を示しています。数字をクリックすると、ディスプレイ広告に関するより深掘りしたレポートが開き、広告施策の詳細を見ることができます。

1. オーガニック検索

ドメイン概要の第1部は、オーガニック検索のトップキーワードから、競合他社、ブランド関連検索でのトラフィックまで、ドメインのオーガニック検索トラフィックに関するあらゆる情報をカバーしています。

ドメイン概要 - デスクトップ image 2

  •   オーガニック検索キーワードサークルチャート(国別)- このチャートでは、データベースによるドメインのオーガニック検索のキーワードの分布を示し、世界中のどこでドメインがキーワードランキングの多くを受信しているかを確認することができます。
  • 検索連動型広告キーワードサークルチャート - このチャートでは、データベースによるドメインの検索連動型広告キーワードの分布を示し、ドメインがどの国およびモバイル検索エンジン全体でPPC広告の予算を配分しているかがわかります。
  • オーガニック検索および検索連動型広告でのトラフィックのグラフ - このグラフは、時間経過によるドメインのオーガニック検索および検索連動型広告キーワードのトレンドを示しています。ページの上にある期間を変更して(トラフィックの)範囲を決め、ページ下のGoogleアイコンの1つにマウスを置くと、この期間中にアップデートされたGoogleのアルゴリズムがわかります。
  • オーガニック検索の上位キーワード - このテーブルでは、ドメインのオーガニック検索キーワードトップ5を表示しています。トラフィックのパーセンテージまたはGoogleでのトラフィック量の順でリスト表示されます。
  • オーガニック検索順位の分布 - このグラフでは、ドメインのオーガニック検索ランキングの分布を示しています。トップ3、4-10位、11-20位の各順位にランキングされているドメインのキーワード数がわかります。
  • オーガニック検索での主な競合他社 - これらの競合他社はキーワードポートフォリオの類似性によりランキングされます。共通のキーワード数および合計のSE(検索エンジン)キーワードがリスト表示されます。“View full report”をクリックすると、オーガニック検索競合他社レポートが開き、ドメインのオーガニック検索競合他社の全リストが閲覧できます。
  • 競合順位マップ(オーガニック検索)- このマップは、オーガニック検索キーワードおよび検索トラフィックの数に基づきドメインの競合他社の分布を示しています。サークルが大きければ大きいほどドメインの認知度が高いと言えます。
  • 指名検索と一般検索のトラフィック - 指名検索でのトラフィックはブランド名を含むキーワードから来るオーガニック検索でのトラフィックです。例えば、SEMrushでは指名検索でのトラフィックとして「amazon prime」、「amazon books」、および「amazon smile」などのキーワードからのAmazon.comへのトラフィックをカウントします。このセクションでは、指名検索から誘導されたウェブサイトのオーガニック検索トラフィック量、およびブランドを指定しない検索からのトラフィック量がわかります。ブランドを指定しない検索でのトラフィック量が多いことは、ブランド志向がなく意図のない検索からトラフィックを得ていることになり、そのウェブサイトのSEOが効果的であるサインかもしれません。
  • 指名検索でのトラフィックのトレンド - ブランドトラフィックのトレンドグラフは、ドメインの指名検索トラフィックのトレンドを示しています。過去12ヵ月の指名検索の密度がここでわかります。

2. 検索連動型広告

ドメイン概要の第2部では、Google広告を利用した検索連動型広告およびPPC広告の関連レポートをすべてプレビューしていきます。

ドメイン概要 - デスクトップ image 3

  • 検索連動型広告の上位キーワード - ここでは、ドメインの検索連動型広告キーワードトップ5がトラフィックパーセンテージ順にランキングされています。トラフィックパーセンテージは、キーワード検索後に広告をクリックしてウェブサイトを訪問した人数を示しています。「完全なレポートを表示」をクリックすると、検索順位レポートが開きます。このレポートは、競合他社がトラフィックを自社のウェブサイトに誘導するために入札するトップキーワードすべてを示しています。
  • 検索連動型広告の順位分布 - このチャートは、検索連動型広告キーワードを基準にドメインの順位変動(広告がGoogleAds PPC広告内でトップ3、4-10位または11-20位のいずれか)を示しています。ドメインがトップ3でもさらに上位であればあるほど、PPC対策がより最適化されていることになります。
  • 検索連動型広告での主な競合他社 - ここでは、GoogleAds PPCで双方が入札中のキーワード数に基づいて、検索連動型広告の競合他社トップ5を確認できます。検索連動型広告キーワードの合計(共有キーワードに加えて)が2つのドメイン間で同じ場合、競合他社と考えられます。

共通のキーワード列の数字をクリックすると、「ドメインvs.ドメインレポート」の全リストが表示されます。検索連動型広告キーワード列の数字をクリックすると、その競合他社の広告順位レポートが開きます。または、「完全なレポートを表示」をクリックすると、対象ドメインの競合他社レポートが開きます。

  • 競合検索順位マップ - このマップは、検索連動型広告キーワードおよび検索トラフィックの数に基づきドメインの競合他社の分布を示しています。サークルが大きければ大きいほど、検索連動型広告でのドメインの認知度が上がります。
  • サンプルPPC広告 - このセクションでは、ドメインのPPC広告のサンプル結果がどのように表示されるかがわかります。広告をクリックしてランディングページに移動するか、「完全なレポートを表示」をクリックして広告文レポートを開きます。広告文レポートでは、前月にSEMrushが収集したドメイン入札中の広告すべてを表示することができます。

3. バックリンク

ドメイン概要の第3部では、バックリンクの合計数、followとnofollowの比率、トップ参照ドメインなど、ドメインのバックリンクプロフィールの観点からデータを提供しています。

ドメイン概要 - デスクトップ image 4

  • トップのバックリンク - このセクションの最初の機能は、ドメインへのバックリンクのプレビューです。「完全なレポートを表示」をクリックすると、バックリンクレポートのリスト全体が開き、Trust ScoreおよびPage Scoreなどによってドメインのバックリンクを評価することができます。
  • トップアンカー - 使用頻度の高いアンカーテキストトップ5が表示されます。ここでは、他のウェブサイトへのリンク時にどのようにドメインを参照するのか、どれぐらいの参照ドメインが各アンカーを使っているか、あるいはどれぐらいのバックリンクが各アンカーを使っているかがわかります。「完全なレポートを表示」をクリックすると、アンカーテキストの完全リストが開きます。
  • follow vs nofollowサークルチャート - followおよびnofollowのリンクを示すチャートは、ドメインのバックリンク比率を示しています。「nofollow」リンクには、対象ウェブサイトのランキングに影響しない検索エンジンbotに指示を与える特別なHTML属性があります。一方、「follow」属性を含む高品質リンクは、対象ウェブサイトのランキング改善に有効作用することがあります。したがって、一般的なSEOではfollowリンクは思っている以上に価値があります。
  • バックリンクタイプのサークルチャート - このチャートでは、テキスト、フレーム、フォーム、および画像リンクのバックリンク数を明らかにします。

テキストリンクは単なるハイパーリンク付きの文言またはフレーズです。フレームとは、常時表示されるコンテンツのボックスを作成するHTMLの一部です。一方で、他のコンテンツはウェブページでスクロールができます。フレームリンクとはこれらのフレームの1つにあるリンクです。フォームリンクとはウェブフォーム内のハイパーリンクで、画像リンクとはウェブサイトのハイパーリンク画像です。

  • トップの参照ドメイン - トップの参照ドメインは、対象ドメインに送信するバックリンク数の順でリスト表示されます。いずれかのドメインをクリックすると、そのドメインのドメイン概要に移動し、「完全なレポートを表示」をクリックすると、対象ドメインにバックリンクを送信するドメインの完全リストが表示されます。
  • トップのインデックスされたページ (バックリンク数による)- バックリンクが最も多いページが表示されます。どのような種類のコンテンツが最も多くバックリンクを貼られているのかを示し、「完全なレポートを表示」でバックリンクされているページすべてを表示できます。

4. ディスプレイ広告

ドメイン概要の次はディスプレイ広告です。このデータのすべては、Google広告のディスプレイ広告を外部のウェブサイトに出稿したり、またはGoogle AdSenseネットワークを使用して他社のディスプレイ広告をそのウェブサイトに掲載したりするなど、ドメインの利用状況を示しています。

ドメイン概要 - デスクトップ image 5

媒体社と広告主

ディスプレイ広告レポートのウェブサイトは、媒体社(パブリッシャー)と広告主(アドバタイザー)の2つに分類されます。

媒体社とは、広告主がサイトでディスプレイ広告を行えるようにGoogle AdSenseを使用するウェブサイトです。媒体社はサイトのスペースおよび広告から獲得したトラフィックと引き換えに広告主からお金を受け取ります。

 

広告主とは、トラフィックをウェブサイトに誘導するために、他のサイトに広告を出稿するウェブサイトです。広告主は媒体社に、そのサイトでの広告スペースに対して料金を支払います。

ドメインの広告掲載量が出稿量より多い場合、ドメイン概要ではウェブサイトのパブリッシング行動に関するデータを表示します。最新の広告主およびそれらの広告のサンプルが示されます。

他方、自社サイトの広告掲載量が外部サイトでの出稿量より少ない場合、ドメイン概要ではウェブサイトのアドバタイジング行動に関するデータを提示します。最新の媒体社およびそれらの広告のサンプルが示されます。

  • 最新の媒体社(ドメインがアドバタイザー以上の場合に表示)- ドメインの広告出稿量が掲載量より多い場合、それらの広告で露出の多い媒体社がここに示されます。広告の合計数およびテキストとイメージ広告の明細がここに示されます。これらをクリックすると、ディスプレイ広告セクションの全レポートを開くことができます。
  • 最新の広告主(ドメインがパブリッシャー以上の場合に表示)- ドメインの広告掲載量が出稿量より多い場合には、それらのサイトで露出の多い広告主がここに示されます。
  • トップのディスプレイ広告のランディングページ - ドメインのディスプレイ広告に関連した、最も一般的なランディングページが、SEMrushで確認される回数が多い順にリスト表示されます。「完全なレポートを表示」をクリックすると、ディスプレイ広告セクションの全レポートが開きます。
  • サンプルのディスプレイテキスト広告 - GDNで広告を行うウェブサイトには、テキストまたはイメージ広告を出稿できる機能があります。前述のように、このセクションのコンテンツはドメインが媒体社または広告主以上かに応じて異なります。他のサイトで掲載されている広告が多い場合、その広告をここで示します。一方で、ドメインが他のサイトで広告主に対してより多くの広告を掲載している場合、広告主の広告を示します。

広告のタイトルをクリックすると、ディスプレイ広告をより深掘りしたレポートが開きます。

  • サンプルのディスプレイ画像広告 - このセクションではSEMrushがドメインに関連して見つけたすべての画像広告のサンプルを示します。ドメインがそれ自体のサイトで広告を掲載するよりも多く他のサイトで広告を出稿している場合、その広告が示されます。自社のサイトで他社の広告を掲載する方が多い場合には、そのサイトに掲載される広告が示されます。

広告の1つまたは「完全なレポートを表示」ボタンをクリックすると、ディスプレイ広告の全レポートが開きます。

 

よくあるご質問

マニュアル

よくある質問
もっと表示する
マニュアル
もっと表示する